リクの日記

私、山本陸が日々感じたことや学んだことを発信していく自己満足系ブログです。

桜を見にいってきました

和歌山の古座川という山奥に桜が綺麗な場所があります。

 

先日、その辺りに桜を見にいってきました。

 

ダムの湖畔に一本道があり、その道一面に桜の木が並び立っています。

 

f:id:jkkokko4:20190409113342j:image
f:id:jkkokko4:20190409113350j:image
f:id:jkkokko4:20190409113346j:image

 

古座川は一枚岩で有名な場所ですが、桜の名所でもあるみたいです。

一枚岩

f:id:jkkokko4:20190409113446j:image
f:id:jkkokko4:20190409113441j:image

 

お花見ができるスペースがあったり、ドローンを飛ばしている人もいました。

 

世界遺産のある標高1076mの神社でおみくじを14回引くチャレンジを敢行しました。

世界遺産で有名な玉置神社のおみくじを14回引いてきました。

今日は玉置神社にお参りに行ってきました。

世界遺産や国の重要指定文化財などがあるとても有名なお寺です。

標高1076mの山上にあるので途中から雪で道が真っ白でした。

到着したあと参拝して、おみくじを引きました。

出たのは大吉。
良いことばかり書かれていたので嬉しくなりました。

しかし、ふと気になりました。

これはどのくらいのレアリティなんだろう?

極端ですが100人中99人が当たるものと、100人中1人が当たるものだったら後者の方が価値が高いですよね。

大してレアリティが高くないものを引いて喜んでるなんてピエロみたいだと思ったので財布の中のお金ほぼ全部(1400円)入れて大吉はどれだけでるのか検証してみました。

結果は
14枚中5枚が大吉でした。
約35%...
枚数の割合では大吉が一番多く出るという結果でした。

微妙...。可もなく不可もなし。

しかし、たった14回だとあまりにも分母が少なすぎると感じたので他に同じことをやっている人はいないか探してみました。

するとyoutuberのヒカルという方がおみくじを1000回引いて検証するという動画を出していたので見てみました。

結果は
・大吉 13.5%
・吉  49.5%
・小吉 6.5%
半吉 8%
・末吉 16%
末小吉 6.5%

でした。

この数字だけ見ると大吉はそこそこレア度が高いんじゃないかなと思います。
そう考えると嬉しくなってきて、引いてよかったと感じました。

しかし、ある重大なミスに気が付きました。

最初からこの動画を見ておけばよかった。と

 

f:id:jkkokko4:20190407035113j:image

小難しい金融の話(仮想通貨系)

大国と小国の力関係が逆転してしまうかもしれません。

興味深い記事があったので紹介します。
https://www.google.co.jp/amp/s/www.neweconomy.jp/features/tensaie/17371/amp

記事の内容について簡単に説明します。

仮想通貨はこれからどんどん投資の対象になっていくかもしれません。

世の中で一番大きな市場はデリバティブ市場です。

デリバティブ市場というのは金融派生商品といって、ローンや保険などの商品の市場をいいます。

このデリバティブ市場はとても大きく、17京6000兆円もの規模だといわれています。

金市場は800兆円、株式市場は7000兆円、国債は1京8000兆円の市場規模なのでとんでもない大きさですよね。

紙幣や金や不動産など、この世界の実態のある富よりも圧倒的に実態の無い富の方が大きいわけです。

そして、その実態の無い富は国や会社によって担保されています。

でも、もしその国に何か大きなトラブルがあったら、例えばミサイルでも落ちてきたら、それは無くなってしまいます。

しかし仮想通貨はミサイルが落ちてきても無くならないのです。

そして、エストニア、スイス、シンガポール、ドバイといった既得権益が比較的少ない小国が仮想通貨をどんどん取り入れていっています。

中国やアメリカといった大国は既得権益を守る為、規制をかけてきているそうですが、仮想通貨の仕組み上、大国がいくら規制をかけても流れを止めることは不可能だそうです。

しがらみが少ない分、小さな共同体の方が新しい技術を取り入れ、進歩するスピードが早いのです。

ミサイルが落ちても安全性が担保され、技術がどんどん進歩していく仮想通貨を資本家達は大きく評価して、仮想通貨の市場にはますますお金が集まってきて、仮想通貨を積極的に取り入れる小国の影響力は拡大していきます。

そして、大国の影響力は下がっていき、大国と小国のパワーバランスが大きく変わっていくだろうと予測されています。

最近ビットコインビットコインキャッシュという二大勢力の派閥争いで、ビットコインの価格が暴落していましたが、長期的には仮想通貨の伸び代があるという話なので、この暴落のせいで損した僕としては希望が持てる内容の記事でした。

※この記事を書いたのは2019年2月14日です。この頃は1BIT約38万円とビットコインの価格が大きく下落していました。2019年4月現在では1BIT58万円と順調に回復しています。

 

ナウシカのエンディングについての制作秘話

ナウシカのエンディングの秘密

風の谷のナウシカジブリの中でも特に大ヒットした映画ですが、実はラストのシーンは宮崎駿監督が考えたものではありません。

当初はオームの大群の前にナウシカが立ちはだかってエンド、というものでした。

しかしこれではどういう意味か分かりにくいので、製作者たちが意見を出し合い、宮崎監督に今のエンディングの案を提示します。
映画が公開間近ということもあって宮崎監督はOKを出した、というのが現場での流れだったそうです。

監督自身はこのエンディングには納得していないそうですが、当初のエンディングだったらここまでヒットしなかっただろうとも言われています。

やっぱり、ハッキリとハッピーエンドの形にしてくれないとモヤモヤしますよね。

僕自身も今のエンディングの方がいいんじゃないかなと思っています。

きっと監督自身はもっと深い意味合いを持たせたかったのかもしれませんが、ある程度の分かりやすさというものがないと、ほとんどの人は良さを理解できないと思います。

物事を深く深く掘り下げて研究している人ほど、自分のこだわりや正確性を重要視されます。

それで、凄く良いことを言っているのに難解すぎてだれも話を聞いてくれない、ということが起こるんだと思います。

最近記事を書いていて思うのが、おかしな情報が書かれた記事でも、普通に検索上位に来るんだな、ということです(ジャンルにもよりますが)

お金を稼ぐ事=効率化 を優先したら正確性はないがしろにされてしまうのかもしれません。

難しいけれど素晴らしい情報を、分かりやすく翻訳して拡散させる。そういったスキルを身に付けていきたいなと思いました。

(初心者向け)はてなブックマークアプリの使い方を画像付きで解説!

こんにちは。今回ははてなブックマークのアプリの使い方を画像付きで解説していきます。

まず使ってみた感想は「慣れてくるまでは使い辛い」です。

もっとも、そこまで難しいものではないので、ほとんどの人は3日も使えば慣れてしまうと思いますが、慣れるまで面倒だと思う方もいるかと思います。

そこで、今回ははてなブックマーク(以下はてブ)アプリの使い方をまとめてみました。


●ブックマークの仕方
記事のページです。


赤い丸で囲った部分を見てください。
これがブックマークボタンです。
このボタンを押すと



このような画面が出てきます。
ここで右下にある「保存」ボタンを押すとブックマークできます。
ここで文字入力すると、この記事に対してコメントすることができます。
「保存」以外にも時計のボタンなどがありますが長くなるので説明を省略します。



●ブックマークした記事の確認の仕方
ホーム画面です。
アプリを開いたらこの画面が出てきます。

赤い丸で囲った部分を見てください。このボタンを押すと保存したブックマークを確認できます。



タップするとこのような画面が出てきます。
保存した記事が表示されているのが確認できますね。



●他のユーザーをフォローする
ユーザーのページです。

右上の赤い丸で囲った部分を見てください。
この「+」のボタンを押せば表示されているユーザーをフォローできます。

フォローしたらどうなるのかというと、

この赤丸で囲ったボタン(ハンバーガーアイコンといいます)を押すと


このような画面がでてきます。
ここで、「お気に入り」の項目をタップすると


先程フォローしたユーザーのブックマークの一覧が表示されます。



●関心ワードの登録
関心ワードとはそのワードが含まれている記事を集めてくれる機能です。関心ワードを登録しておけば次から関心ワードを入力する手間が省けます。

三のボタン(ハンバーガーアイコン)をタップして出てきた画面の関心ワードの項目をタップしてください。


次に右上の虫眼鏡のアイコンをタップすると


文字を入力する画面がでてきます。ここで自分の気になるワードを入力し検索すると、


入力したワードを含んだ記事を集めてきてくれます。

ここで右上の「+」ボタンを押すと検索したワードが自分の関心ワードに登録されます。


「関心ワード」の項目をもう一度タップしてみると、登録されていることが確認できますね。

 

 

他にも機能はありますが今回は以上です。

和歌山にある神様が一番最初に降臨されたと言い伝えられる場所に行って参りました

神倉神社に行って来ました。

毎年2月6日には御燈祭りというものが行われていて、ここの538段もある超急勾配な階段を松明を持った2000人近くの男衆が駆け下りるというクレイジーな祭りです。

しかも今年は雨の予報。。

怪我人が出ない事を祈ります。

自分も駆け下りれるか試してみようと思い、走りながら降りてみました。

おもいっきり足を挫きました。

これは転げ落ちたら大怪我するレベルなので、行かれる方は注意してください。

f:id:jkkokko4:20190407030821j:image

 

f:id:jkkokko4:20190407030826j:image

f:id:jkkokko4:20190407030831j:image

f:id:jkkokko4:20190407030834j:image